toggle
フラワーアレンジメントの資格取得ならイギリススタイルフラワーアトリエジューン
2022-01-12

資格試験取得に向けて【フラワーアレンジメント教室神戸市】

資格試験取得にむけて

(般)Flower Works Japanの認定校

アトリエジューンは(般)Flower Works Japan(以下FWJ)
の神戸認定校ですので、FWJの資格取得をしていただけます。

遠方の方も資格取得をしていただけるように
オンラインでも受講していただけます。

オンラインでレッスンを受講していただけるのは
代表理事校アトリエフィーズと
理事校アトリエジューンだけです。

(般)Flower Works Japanの資格試験

FWJの資格試験は2月・7月と年2回の開催です。

試験は

実技と筆記の試験があります。

まずは総合ベーシック1からはじまります。

ベーシック1は

実技25分
筆記45分

の試験時間です。

ベーシック1の合格後は、

・教室開校コース
・ギフトコース
・ウェディングコース

のお好きなコースへ進んでいただけます。

総合ベーシック1ではフラワーアレンジメントの
基本をしっかり学んでいただけます。

フラワーアレンジメントの基本の形である
・オールラウンド
・オーバル
・コーンシェイプ
・トライアンギュラー
・クレッセント

の5パターンを学べます。

このほかにも選択科目で季節のイベントを
取り入れたアレンジも楽しんでいただけます。

基本形5パターン×4=20講座
選択科目5講座
フリー(基本形または選択科目から自由に選択)5講座

30講座で受験が可能となります。
*進捗状況により補講が必要な場合があります。

イギリススタイル、フラワーアレンジメント、フラワーアレンジメント基本形、オーバル、

生徒さんの覚悟と資格取得

資格の取得には生徒さんが

試験を受けて合格する!

という覚悟が必要です。

覚悟が決まれば行動がガラッと変わりますので、
合格がグッと近づきます。

具体的な行動というのは

練習です。

繰り返し練習することで手と頭で覚えた理論が
一体化して、勝手に手が動くようになってきます。

イギリススタイル、フラワーアレンジメント、フラワーアレンジメント基本形、オールラウンド

イギリススタイル、フラワーアレンジメント、フラワーアレンジメント基本形、オールラウンド、クレッセント、オーバル

試験日1カ月前に30講座の終了という規定もありますので、
その時の出来栄えによっては試験を次回に見送るということも
あり得ます。

2月に受験予定の生徒さんも12月最後のレッスンでは
不安がありましたが、1月のレッスンでは生徒さんの
覚悟の証がちゃんとアレンジに出ていました。

わたしもホッとしました。

2月までの1カ月間グッと集中して
試験までがんばってほしいと思います。

生徒さんが上達していく過程を見られることは
とてもワクワクします。

一生懸命な姿は人に元気を与えたり、
勇気を与えたりしますし、

がんばっている人のことをまわりは
応援したくなります。

生徒さんたちは知らないうちに
まわりの人をしあわせにしたり
笑顔にしているんじゃないかと
思っています。

イギリススタイル、フラワーアレンジメント、フラワーアレンジメント基本形、オーバル、

関連記事

フラワーアレンジメントの資格を取得してその後

(般)Flower Works Japan 関連記事

【資格取得】花の資格を取得して仕事を始めたい

関連記事
レッスン案内

イギリススタイルアレンジメントコース イギリススタイルフラワーアレンジメントコースでは、「一般社団法人Flower Works Japan資格取得コース」「フラワースマイルコース」「プレシャスコース」「ハンドタイドブーケコース」の4コースをご用意しています。
プリザーブドフラワーアレンジメントコース プリザーブドフラワーフラワーアレンジメントコースでは、「一般社団法人Flower Works Japan資格取得コース」「オリジナルコース」の2コースをご用意しています。
アーティフィシャルフラワーアレンジメントコース アーティフィシャルフラワーアレンジメントにつきましては、通常レッスンは行っておりませんが、ご希望に応じて学んでいただくことが可能です。