toggle
フラワーアレンジメント教室の開校を目指すならならイギリススタイルフラワーアトリエジューン
2020-10-06

フラワーアレンジメントの基本オールラルンドアレンジの作り方とコツ

フラワーアレンジメントの基本形オールラルンド

ラウンドは「丸いこと」という意味で、オールラウンドは
横から見て半ドーム状、上から見て円形のアレンジになります。

イギリススタイルオールラウンドアレンジメント、エレガントクラシックスタイル、フラワーアレンジメントの基本形
イギリススタイルオールラウンドアレンジメント、エレガントクラシックスタイル、フラワーアレンジメントの基本形

オールラウンドの用途

オールラウンドの作り方をマスターすれば、ギフトや会場装花、
お家でお花を飾る時などいろんなシーンで使えます。

オールラウンドを飾る場所

オールラウンドは半ドーム状でどこから見てもお花が配置されていますので、
お家の中でテーブルの真ん中に飾ったり、会場装花でも欠かせないデザインです。

イギリススタイルオールラウンドアレンジメント、エレガントクラシックスタイル、フラワーアレンジメントの基本形

オールラウンドに適した花材の選び方

イギリススタイルではポイントになるマスフラワー1種類と
インパクトの強いお花を1種類、フィラフラワーまたは
ラインフラワー2~3種類を使用するとアレンジがしやすいです。

マスフラワーは1本のお花に1つのお花がついているものを指します。

インパクトの強いお花というのはカーネーションなどの大きな
お花という意味合いです。(インパクトの強いお花はマスフラワー
ということもあります)

フィラフラワーは1本の茎にスプレー状にお花が付いたものです。
ラインフラワーはデルフィニウムやベロニカなどの細長いお花です。

ポイントフラワーに適した花材

バラ・ダリア・マム・シャクヤク・カラー

インパクトの強いお花

カーネーション・ガーベラ・トルコキキョウ・クリスマスローズシンビジューム・クルクマ・アンスリューム

フィラフラワー・ラインフラワー

ブルースター・ホワイトスター・ピンクスター・スプレーバラ
スプレーデルフィニウム・デルフィニウム・ストック・スプレーストック
クレマチス・スカビオサ・チョコレートコスモス・コスモス・ホトトギス

グリーン

リキュウソウ・ルスカス・ユーカリ・アイビー・ミント
アップルミント・ローズゼラニウム・バジル・ラベンダー
などハーブ類・ミモザ・オリーブ

オールラウンドの作り方

仕上がりサイズ

高さ約18センチ直径約35センチ

使用花材

バラ(フィスタ)・ガーベラ(パスタヴェネチア)・
カーネーション(マリポサ)・黒ヒエ・ホワイトスター
シュウメイギク・カラミンサ

フラワーアレンジメント基本形オールラウンドの制作手順

1.オアシスを花器から2センチくらいでるようにセットして、
まずは対角に4カ所に入れます。

グリーンの長さは花器と等倍の約15センチでカットして、
2センチくらいオアシスに挿します。

フラワーアレンジメント基本形オールラウンドの作り方、手順

4カ所の間にグリーンを入れて、上から見て円形になるようにします。

フラワーアレンジメント基本形オールラウンドの作り方、手順

2.ポイントフラワーを上から見て真ん中に来るように入れます。
ポイントフラワーの長さは花器の高さと等倍の約20センチでカットします。

フラワーアレンジメント基本形オールラウンドの作り方、手順

中心のポイントフラワーと高低差をつけて、マスフラワーを4本入れます。

フラワーアレンジメント基本形オールラウンドの作り方、手順
フラワーアレンジメント基本形オールラウンドの作り方、手順

2、インパクトの強いお花をポイントフラワーの間に入れます。

フラワーアレンジメント基本形オールラウンドの作り方、手順
フラワーアレンジメント基本形オールラウンドの作り方、手順

3、空いているところにフィラフラワーを入れます。
ポイントフラワー横①から段々低くなるように、高さを変えて
入れていきます。

フラワーアレンジメント基本形オールラウンドの作り方、手順


高いところとグリーンに沿う外に飛び出すものは、軽いものや
小さなお花を使用するとバランスが良く、軽やかに仕上がります。

フラワーアレンジメント基本形オールラウンドの作り方、手順
フラワーアレンジメント基本形オールラウンドの作り方、手順

⑤から⑧まではグリーンに沿っていくように
フィラフラワーを入れていきます。

フラワーアレンジメント基本形オールラウンドの作り方、手順

4、最後に空いているところにグリーンを入れて完成です。

フラワーアレンジメント基本形オールラウンドの作り方、手順
フラワーアレンジメント基本形オールラウンドの作り方、手順

オールラウンドプロのコツ

中心のポイントフラワーをいれて残り4本入れる時に
花首1つ分ずつ低くしていくと、自然な高低差がつきます。

フィラフラワーを入れる時は中心のポイントフラワー
に対してらせん状にだんだん低く入れていくとバランス
良いアレンジに仕上がります。

イギリススタイルのナチュラルなオールラウンドアレンジ
ができたら、メールやSNSでご連絡いただければうれしいです!


関連記事

イギリススタイルアレンジメントコース イギリススタイルフラワーアレンジメントコースでは、「一般社団法人Flower Works Japan資格取得コース」「フラワースマイルコース」「プレシャスコース」「ハンドタイドブーケコース」の4コースをご用意しています。
プリザーブドフラワーアレンジメントコース プリザーブドフラワーフラワーアレンジメントコースでは、「一般社団法人Flower Works Japan資格取得コース」「オリジナルコース」の2コースをご用意しています。
アーティフィシャルフラワーアレンジメントコース

アーティフィシャルフラワーアレンジメントにつきましては、通常レッスンは行っておりませんが、ご希望に応じて学んでいただくことが可能です。