toggle
フラワーアレンジメントの資格取得ならイギリススタイルフラワーアトリエジューン
2021-01-22

フラワーアレンジメントの基本 お花が長持ちするフローラルフォームの使い方、扱い方、カットの仕方、吸水方法

フラワーアレンジメントの基本 お花が長持ちするフローラルフォームの扱い方

フローラルフォームの使い方、扱い方、吸水方法を知ることは、フラワーアレンジメントを長く愉しむためには必須です。正しい扱い方を知っていただきフワラーアレンジメントを楽しむお役に立てたら幸いです。

フローラルフォームってなに

フローラルフォームはフラワーアレンジメントをする時に給水してお花を挿すスポンジのようなものです。「吸水フォーム」とも呼ばれているようです。

フローラルフォームや吸水フォームというよりも「オアシス」(スミザーズオアシス社の登録商標 ”オアシス® フローラルフォーム”)というほうがご存知ではないでしょうか。オアシス社が最初に出したので、オアシスという商品名が通称名になったようです。

ちなみに松村アクア株式会社から出ているものは「アクアフォーム」となっています。

オアシス、フローラルフォーム、アクアフォーム

こちらのサイズ W23センチ×D11センチ×H8センチはスタンダードサイズとして出回っているものです。100円ショップなどで販売されているものはサイズが一回り小さいものだったちもあります。

購入先はお花屋さんやホームセンター、100均ショップなどで販売されているほかには、インターネットでも購入できるようになっています。

フローラルフォームの価格の違いは何?

フローラルフォームには価格に違いがあります。価格の差は吸水力、保水力、お花のホールド力、花持ち度など品質によるようです。価格が安いものは崩れやすかったり、吸水力や保水力が悪いものがありますので、用途によって使い分けるとよいでしょう。フラワーアレンジメント資格取得のために練習をたくさんする場合は、すぐに挿し直すとおもいますので、安いものを使うと良いと思います。フラワーギフトやアレンジしたものを長く飾って楽しむ時には質の良いものを使用することをお勧めいたします。

オアシスのカットの仕方について

オアシスは吸水をする前に、花器に合わせてカットすることをお勧めいたします。オアシス社やアクアフォーム社のものは、上の写真のようにラインが入っています。このラインはカットする時の目安になるように入っているので活用されると無駄なく使用できて良いと思います。

オアシスの使い方、フラワーアレンジメント

吸水前のオアシスをカットするのは、吸水後にカットするとお水が出て机などが水浸しになってしまいます。オアシスを効率よく使用するには、必要な分だけカットして、その都度吸水して使うことをお勧めいたします。

花器の口からオアシスを出してアレンジする時と、花器から出ないように、花器の口に合わせて面一でカットする場合があります。デザインやアレンジの仕方によってオアシスのカットの仕方は変えるとよいでしょう。

オアシスの吸水方法

オアシス、フローラルフォーム、アクアフォーム

吸水する時はどこを上にして吸水しても大丈夫なようです。*オアシスはオアシス社に確認済

オアシスの使い方、フラワーアレンジメント

オアシスを吸水する時は、たっぷり水を張ったところにオアシスを浮かべて、自然に吸水するのを待ちます。

吸水したら白っぽかった色が濃いグリーンになります。

写真のように手で押したり、蛇口から直接お水をかけたりしないように注意してください。

フラワーアレンジメントオアシスの使い方

右側が手で押したオアシスです。

外側は吸水されているように色が変わっていますが、中は白っぽい部分が残っているので、吸水されていないことがよくわかります。

オアシスの使い方、フラワーアレンジメント

吸水はたっぷりのお水の中で、自然に吸水して沈んでいくまでお待ちください

吸水フォームの2大メーカーに直接問い合わせて、ご返信をいただきましたので、紹介させていただきます。

松村工芸のアクアフォームについて

1.吸水する時は刻印の面を上にしないといけないですか?もしそうでしたらその理
由をおしえてください。
「アクアフォーム」はフェノール樹脂という樹脂を発泡して製造しています。
製造方法は樹脂は液体であり、液体状の樹脂に熱をかけると膨らんで製品となります。
そのため出来上がった発泡体はやや上部と下部で密度が変化します。刻印は上方向の
目印となりますので吸水スピードと吸水量が増えるという意味です
ただし、逆に向けたからと言って極端に性能が落ちるというほどではありません。
吸水スピードを上げるには水温(20度~30度)も重要です。
2.お花を挿すときも刻印面を上にして挿すのが良いですか?刻印面に何か薬剤など
を施されているのでしょうか?酸に弱いガーベラなどは刻印面の裏側を使うと良いと
いうのは、裏面は酸が弱いのでしょうか?

フェノール樹脂は酸性の性質です。(他社フォームも同様)ガーベラ等の酸に弱い花の場合は他の花に比べ枯れやすくなってしまいます。
 
これを解決し花の延命をさせる為には次のような方法がお勧めです。通常どおり刻印面を上にして吸水させた場合は、
取り出した際刻印側と反対面を上面にし花を挿すことで若干花を延命させる事が出来ます。
又、刻印面を上面にして花を挿す場合は、その逆にして下さい。
薬剤等は塗布しておりませんのでご安心下さい。

オアシスジャパンのオアシスの扱い方について

生花用のマックスライフのオアシスの吸水をする時に
上にしなければいけない面はありますか?ご質問の件ですが、どの面を上にしても問題ありません。
花もちもどの面に花を挿しても変わらず長持ちします。
また、表面に花もちがよくなる薬品もついておりません。

吸水後のオアシスの扱い方

吸水してお花を挿したオアシスに
お水を上げる時のポイントは

オアシスの上面からお水をかけてあげることです。

なぜなら上面からお水が蒸発して、
乾燥するからです。

 

上面からお水を上げる時は
お花とお花の間からお水を差してください。

オアシスの扱い方
この時にあまりお花にお水がかかりすぎると痛みやすくなりますの気を付けて下さい。

霧吹きでお水をかける程度でしたら大丈夫です。

できれば水道の蛇口から直接お水をたっぷり流してあげると、オアシスの中の古いお水や雑菌が流されてお花の長持ちに繋がるようです。

花器の底にたまったお水は捨てておくほうが夏場は衛生的です。

1度吸水したオアシスをまた使えますか?

1度使用したオアシスはまた使えますか?とよく聞かれるます。

吸水しながら続けて使い続けるのはお花が挿せれば問題ないと思います。

1度給水したオアシスを乾燥させたらまた使えますか?というご質問も良く受けます。

1度給水したオアシスを乾燥させたものは吸水しないので、おススメいたしません。

1度吸水したものを2,3日中にもう1度使うのでしたら、乾燥しないように、たっぷりのお水の中につけておくのが良いかと思います。

あまり長い期間お水につけて置いておくことは衛生的におススメいたしませんのでお気をつけください。

吸水フォームの環境配慮について

環境に配慮した製造方法や材料にこだわって作っているメーカーさんがありますので、ご紹介いたします。

アクアフォームについて

1)ノンフロン発泡:樹脂を膨らますには、フロンガスのような圧力の強い発泡剤が必要ですが、弊社では、研究のすえ、
一切使わない方法で製造しています。【フロンガスは地球温暖化の原因の一つです】
2)低ホルムアルデヒド:フェノール樹脂にはホルムアルデヒドが含まれています。(他社製品も同様です)
弊社では住宅用建材でも使用できるレベルまで低濃度化に成功しています。【ホルムアルデヒドが放散するとハウスシック症候群を引き起こすガスが出ます。】
3)ダイオキシンフリー:ダイオキシンを発生させる剤料を排除して製品化しています。そのため、燃やしてもダイオキシンは出ません
(ダイオキシンは燃えると奇形や癌化を引き起こす有毒ガスです)
※弊社の「アクアフォーム」は農業で人口土としても20年以上使われている、植物、そして環境にも人にも優しい製品です。
*松村工芸(株)担当の方より

オアシスについて

我々のフローラルフォームは、不活性のフェノール樹脂を原料としており、調理器具の取っ手などに使用されている化学的性質と同じです。この樹脂は、フローラルフォームに変化するときの反応の際、極微量の遊離酸を発生させます。これは水を加えることにより、基本的には中和されるものです。

生産工場の対応として、1981年に我々は企業の環境及び社会的責任をきちんと果たしていく会社としての具体的アクションとして、業界初のノンフロン生産(フローラルフォーム製造時にフロンを使用しない生産方法)を開始しました。

JIS A6921に基づくテストで、オアシス®製品は吸水性フォームの中でもホルムアルデヒドの低さにおいてトップクラスの結果を得ており、この25年間で揮発性有機化合物(volatile organic compound emissions:VOCs)の発生を85%も削減しております。

*スミザーズオアシスウェブサイトより

 

最後に

オアシス(フローラルフォーム)は正しく扱い、吸水をすることでお花の長持ち度も全く変わってきます。

オアシスの正しい扱い方を知って、フラワーアレンジメントを長く美しい状態で楽しんでいただければうれしいです。

オアシス社のオアシスの吸水方法

オアシス社生花用花持ち実証


関連記事
レッスン案内

イギリススタイルアレンジメントコース イギリススタイルフラワーアレンジメントコースでは、「一般社団法人Flower Works Japan資格取得コース」「フラワースマイルコース」「プレシャスコース」「ハンドタイドブーケコース」の4コースをご用意しています。
プリザーブドフラワーアレンジメントコース プリザーブドフラワーフラワーアレンジメントコースでは、「一般社団法人Flower Works Japan資格取得コース」「オリジナルコース」の2コースをご用意しています。
アーティフィシャルフラワーアレンジメントコース アーティフィシャルフラワーアレンジメントにつきましては、通常レッスンは行っておりませんが、ご希望に応じて学んでいただくことが可能です。