toggle
お花をライフワークにしたいあなたを応援!イギリススタイルフラワーアトリエジューン
2021-01-22

フラワーアレンジメントの基本 お花が長持ちするオアシスの使い方、扱い方、カットの仕方、吸水方法!初心者の方が失敗しやすいオアシスの使い方のポイントをわかりやすく解説

フラワーアレンジメント オアシスの使い方

オアシスの使い方、扱い方、吸水方法はフラワーアレンジメントの
基本中の基本です。正しい扱い方を知ってフワラーアレンジメントを
楽しむお役に立てたら幸いです。

オアシスってなに

フラワーアレンジメントに使用するフローラルフォーム

フローラルフォームというよりも
オアシスというほうがご存知ではないでしょうか。

オアシス社が最初に出したので、
オアシスという商品名が通称になっています。

日本語でいうと吸水フォームと言うようです。

アクアフォーム社から出てものは
「アクアフォーム」となっています。

オアシス、フローラルフォーム、アクアフォーム

こちらのサイズ W23センチ×D11センチ×H8センチ
がスタンダードで出回っているものです。

お花屋さんやホームセンター、100均ショップ
などで販売されています。

インターネットのショップでも購入できます。

 

オアシスのカットについて

オアシスは吸水をする前に花器に合わせて

カットしておきます。

オアシスの使い方、フラワーアレンジメント

なぜなら吸水したオアシスをカットすると
お水が出てくるので、机などが水浸しに
なってしまいます。

そしてカットする時に気を付けることは
メーカーによって上面が決まっているものがあることです。

上面になってる方向に気を付けてカットしてください。

花器からオアシスを出してアレンジする時と
花器から出ないように下花器の口に合わせて
面一でカットアする場合があります。

デザインやアレンジの仕方によって変わりますので、
カットする場合はお気をつけください。

オアシスの吸水方法

吸水する時にも上面を上にして、
吸水するメーカーがあります。

例えばオアシス社のものは文字が書いているほうが
上面となっています。

上面にお花が長持ちするように防腐剤などお薬が
塗っているようですので、吸水する時にお薬が流れないように
上面を上にして吸水するのが良いそうです。

アクアフォーム社は1枚目の写真のようにガイドラインの
入っている方が上面となっているようです。
アクアフォーム社はどちらを上にして吸水しても
良いようです。

オアシスの使い方、フラワーアレンジメント

オアシスを吸水する時は
たっぷり水を張ったところに
オアシスを浮かべて自然に吸水
するのを待ちます。

吸水したら白っぽかった色が
濃いグリーンになります。

写真のように手で押したり、
蛇口から直接お水をかけたりしないように
注意してください。

フラワーアレンジメントオアシスの使い方

右側が手で押したオアシスです。

外側は吸水されているように色が変わっていますが
中は白っぽい部分が残っているので
吸水されていないことがよくわかります。

オアシスの使い方、フラワーアレンジメント

 

吸水はたっぷりのお水の中で、自然に吸水して
沈んでいくまでお待ちください。

 

吸水後のオアシスの扱い方

吸水してお花を挿したオアシスに
お水を上げる時のポイントは

オアシスの上面からお水をかけてあげることです。

なぜなら上面からお水が蒸発して、
乾燥するからです。

 

上面からお水を上げる時は
お花とお花の間からお水を差してください。

オアシスの扱い方
この時にあまりお花にお水がかかりすぎると
痛みやすくなりますの気を付けて下さい。

霧吹きでお水をかける程度でしたら
大丈夫です。

できれば水道の蛇口から直接お水を
たっぷり流してあげると、オアシスの中の
古いお水や雑菌が流されて
お花の長持ちに繋がるようです。

花器の底にたまったお水は捨てておくほうが
衛生的です。

1度吸水したオアシスをまた使えますか?

1度使用したオアシスはまた使えますか?
とよく聞かれるます。

吸水しながら続けて使い続けるのは
お花が挿せれば問題ないと思います。

1度給水したオアシスを乾燥させたら
また使えますか?

というご質問も良く受けます。

1度給水したオアシスを乾燥させたものは
うまく吸水しないので、おススメいたしません。

1度吸水したものを2,3日中にもう1度使うのでしたら、
乾燥しないように、たっぷりのお水の中につけておくのが
良いかと思います。

あまり長い期間お水につけて置いておくことは
衛生的におススメいたしませんのでお気をつけください。

最後に

オアシス(フローラルフォーム)は正しく扱い、
吸水をすることでお花の長持ち度も全く変わってきます。

オアシスの正しい扱い方を知って、フラワーアレンジメントを
長く美しい状態で楽しんでいただければうれしいです。

FlowerWorksJapanのウェブサイトにも
オアシスの使い方のコラムがアップされています。

フローラルフォームの使い方


関連記事
レッスン案内

イギリススタイルアレンジメントコース イギリススタイルフラワーアレンジメントコースでは、「一般社団法人Flower Works Japan資格取得コース」「フラワースマイルコース」「プレシャスコース」「ハンドタイドブーケコース」の4コースをご用意しています。
プリザーブドフラワーアレンジメントコース プリザーブドフラワーフラワーアレンジメントコースでは、「一般社団法人Flower Works Japan資格取得コース」「オリジナルコース」の2コースをご用意しています。
アーティフィシャルフラワーアレンジメントコース アーティフィシャルフラワーアレンジメントにつきましては、通常レッスンは行っておりませんが、ご希望に応じて学んでいただくことが可能です。