toggle
フラワーアレンジメント教室の開校を目指すならならイギリススタイルフラワーアトリエジューン
2020-01-28

簡単!ミニ花束ラッピング方法

さりげなくお花のプレゼントをされるととても喜ばれます♪
ラッピングペーパーの色合いや質感などあなたのセンスで選んで、オリジナルのミニ花束を作ってくださいね。ミニ花束のラッピングのコツをお伝えいたします。

ミニ花束のラッピングの方法

準備するもの

花材
・バラ1本
・スプレーストック1本
資材
・ラッピングペーパー
・セロファン
・キッチンペーパー
・アルミホイル
・セロテープ
・ホッチキス
・リボン

ミニ花束ラッピングの手順

1ミニ花束に吸水をします。
本数が少ない時は写真のように、アルミホイルの防水でも大丈夫です。
切り口にキッチンペーパーが切り口に当たるように巻きます。
その上からアルミホイルを巻きます。
ミニ花束吸水ラッピングミニ花束吸水ラッピング
ミニ花束吸水ラッピング

2.ラッピングペーパーの上に花束をのせます。
サイズ縦60センチ×幅35センチ

足元のペーパーを折り返して、給水部分が隠れるようにしてから
おくるみのように折って、ホッチキスで留めます。
ミニ花束ラッピングミニ花束ラッピングの方法
ペーパーが重なっているところもホッチキスで留めます。
そうするとペーパーにフワッと立体感がでます。

3.セロファンを巻きます。
サイズは花束をぐるっと1周するくらいです。

正面でセロファンを合わせて、セロハンテープで2カ所留めます。
セロテープで留めた合わせ目を花束の後ろ側に回します。

ミニ花束ラッピングの方法

4.セロファンをセロテープで留めてリボンを結びます。
テープを留める位置の目安は、全体の約3分の1くらいです。
リボンはテープが隠れるように、テープの上から結びます。
ミニ花束ラッピング方法ミニ花束ラッピング方法

5.出来上がり!
ミニ花束のラッピング方法

最後に
ラッピングペーパーがない場合は、英字新聞などでもオシャレに出来上がります。セロファンをぐるっと巻くのは、持ち運びしている間にお花が当たって痛まないようにです。ペーパーがフワッとなるようにするのがプロらしい仕上がりになるポイントです。


関連記事

イギリススタイルアレンジメントコース イギリススタイルフラワーアレンジメントコースでは、「一般社団法人Flower Works Japan資格取得コース」「フラワースマイルコース」「プレシャスコース」「ハンドタイドブーケコース」の4コースをご用意しています。
プリザーブドフラワーアレンジメントコース プリザーブドフラワーフラワーアレンジメントコースでは、「一般社団法人Flower Works Japan資格取得コース」「オリジナルコース」の2コースをご用意しています。
アーティフィシャルフラワーアレンジメントコース

アーティフィシャルフラワーアレンジメントにつきましては、通常レッスンは行っておりませんが、ご希望に応じて学んでいただくことが可能です。